• トップ /
  • ビジネスホテルの今昔について

ビジネスホテルの予算

ビジネスホテルの今昔について

\"予算内でも満足なビジネスホテル \"

一昔前は、少なくともシングル用ベッド・コイン式テレビ、ユニットバス等が用意されており、シンプルな部屋だけれども低予算で済むというのがビジネスホテルの定番でした。ですから食事は一般的には付かない為、近所の飲食店等で間に合わせる事になります。あくまでも、仕事をする為に来た訳ですし、勤めている会社から支給される予算も必要にして十分という枠内というのが普通です。しかし昨今のビジネスホテルは、サービス面で進化している事が、うかがい知れます。例えば、昨今ではインターネットに接続されたパソコンやスマートフォン、あるいはタブレット端末で仕事をする事が多くなっており、今や常識化されています。この事から、有線LAN・Wi-Fi等のインフラが構築されており、無料というのが一般的です。また、ビジネスホテルによっては、ノートパソコンのレンタルを提供してくれる所もあります。ですから、同僚・上司、顧客からの電子メールを読んで返事を返したり、パソコンでプレゼンテーション資料の作成等も可能という訳です。長期滞在する場合は、ワイシャツ・ソックス、下着類等を洗濯する必要性に迫られますが、コインランドリーが建物内にあれば別途コインランドリーを探す手間も省けるので、要チェックです。また、ビジネスホテルの中には朝食付きという場合もあるので、周辺に食事を取れる様なお店が無い場合は、選択肢に入れておくと良いかも知れません。予算内で自分が利用するに当たり、必要なサービスをチェックしておくと満足の行く、利用が出来ます。

↑PAGE TOP